ほいくえんの様子

12top用
07top用

すくすくの保育

じっくり遊び たっぷり食べて ぐっすり眠る

すくすくでお預かりする3歳までの幼児時期は、以降の発達を左右する大切な時期です。私たちは、この時期のこどもが、「生きるちから」の基礎となる、「意欲」を育むことを大切にしています。

こどもがじっくり遊び、たっぷり食べて、ぐっすり眠れる環境が用意されていること。生活の中で興味や関心を持ったことを、心ゆくまでやり切る経験ができること。それを支え、見守り、保護者と一緒にこどもの日々の成長を楽しめること。

そんな日々の生活の積み重ねが、こどもの「意欲」を育て、力強く生きていくための基礎となると考えています。

05top用
10top用

お子様の受け入れについて

各保育施設のご利用については、市の担当部署までお問い合わせください。

すくすく行徳ほいくえん:市川市こども施設入園課はこちら
1
すくすく北習志野ほいくえん(令和3年4月開園予定) 船橋市保育認定課はこちら
2

保育理念・こども像・保育方針

保育理念

当園は、以下の理念のもと、児童福祉法及び保育所保育指針に基づき、こどもの最善の利益を考慮し、利用する乳幼児が心身共に健やかに育つよう努めるものとする。

(1)こどもが一人ひとりとして扱われることで、自ら伸びていこうとする力が育つ保育を実践する。

(2)保育を通じて子育てがしやすい豊かな地域社会づくりに貢献し、地域に愛される保育園を目指す。

こども像

当園では、目指すこども像を「一人ひとりとして扱われることで自己肯定感が育まれ、自信満々によく食べ、よく遊び、よく眠るこども」とし、そのために以下のこどもの姿を保育目標とする。

(1)こどもが大切にされていることを実感し、 心が育ち情緒が安定する

(2)毎日の生活リズムが整い、 年齢にあった基本的生活習慣が身につく

(3)保育者・保護者・友達との関わり、 食事・生活・遊びに意欲を持つ

保育方針

当園では、「家庭のようにこどもがくつろぎ、安心して過ごせる場所をつくり、毎日の生活と遊びを通じてこども一人ひとりとじっくり向き合い、こどもの自ら伸びる力を支えていく」ことを目指し、以下を保育方針とする。

(1)一人ひとりをよく見て、変化に気づいて働きかける

(2)一人ひとりの成長に沿った保育ができるように学ぶ

(3)こどもをチームで受け止めて、組織として成長する

(4)職員同士が互いに尊重し合い、気持ちよく保育する

お知らせ

見学・相談などお気軽にお問合せください

TEL:047-705-0682

電話受付時間 平日9:00~17:00

すくすく行徳ほいくえんすくすく習志野ほいくえん

SNS

すくすく行徳ほいくえん

すくすく北習志野ほいくえん

準備中

すくすく行徳アクセス

すくすく北習志野アクセス

お問合せ

すくすく行徳ほいくえん

〒272-0133 千葉県市川市行徳駅前1丁目7−9
(047)-705-0682

すくすく北習志野ほいくえん

274-0063 千葉県船橋市習志野台3丁目17-17
(047)-705-0682